もりもりガーデンHOMEへホームへ 
 
画像18 画像19 花画像20 花画像21 花画像22 花画像23 花画像24 花画像25

  花画像26(2007_No5) 8月9日〜9月下旬
(画像ファイルが多く、接続環境によっては読み込みに時間がかかります)
←前花画像25                                 次 花画像27(2007.10月〜)

10月分からは花画像27を作成しそちらに移動しました

9/22
センニンソウ(鉢植え)
本日ゲット

9/22
コテージガーデンのセンニンソウ
5年目ぐらいでこの繁り
圧巻!!

これは買うしかないと言うわけで買ったのが左の鉢植え

9/24
センニンソウ(アップで)
直径3cm強と特にどうと言う花ではなく、遠目で見る花だ。

9/24
ヒソップ・オフィキナリス

2株植え先が決まらず残ってしまった。

9/19
アキノタムラソウ
ちょっと地味なので花壇や寄せ植えには使えない日本のサルビア

9/19
スカビオサ
今年はアトロパープレア種に限らず余りぱっとしなかった。

9/19
ツンベルギア
アフリカンサンセットだがそれらしい色がなかなかでない(^^;)

9/19
ワーレンベルギア
今年は3株買ったが
去年より花が少ないような気がする

9/19
ナツユキカズラも満開状態
花も多すぎずこのぐらいがちょうど良いのかも
葉も綺麗なら良いのだが・・・

9/19
斑入り赤花ゲンノショウコ

珍しいとはいえ所詮は雑草の改良種、花壇には使えない。
(畑)

9/19
シレネ・スコーピオン
寄せ植えでしぶとく頑張ってる

9/19
チコリ
大分花数は少なくなったがしばらくは花を着け続けそうだ

9/19
花車の朝顔

9/19
葡萄(キャンベル)
まだ酸っぱいだろうな

9/19
寄せ植えのレースラベンダーもそろそろ終わりかな

9/19
ロシアンセージ
しぶとくまだ花を・・

9/13
日本のロベリア
サワギキョウ(鉢植)

9/13
3尺バーベナ
(寄せ植えと南側花壇)

9/13
宿根リナリア(ピンク)
(南花壇ほか)

9/13
オレガノ・ケントビューティ
(ハンギングコンテナ)

9/13
ダイアンサス・ナッピー
株の形が良くないので花壇に使うのは無理(畑)


9/13
ジニア
花期が長くて本当に
お買い得な花だ!!
(寄せ植え)

9/13
ナツユキカズラ
玄関横パーゴラ

9/13
ナツユキカズラ
ブドウ棚から横のムクゲの木にブリッジ

9/11
出窓回りのホップにも花が付き始めた。このホップ今年こそは・・と思っていたが・・もう一息
(娘の庭のホップは立派)

9/11
コレオプシス・ムーンビーム
芝生横花壇でまだしばらくは咲き続ける
(南花壇にもあり)

9/13
ブドウ棚のキャンベルも大分色づいて来たが・・
まだ酸っぱいそう

9/13
芝生横のクレマチス
剪定していないので沢山の種が出来つつある。
(ジプシークイーン)
↓の寄せ植えの中のサルビア・ホットリップス
赤・白の入り方が色々、寒くなると赤が多くなるのかな?
このハンギングが崩れが少なく
一番良いかも
ゲラニウム(アサマフウロ)
結構花期が長いがちょっと暴れ気味、花壇には使いにくい(裏の畑)

9/11
 終わった花が抜かれたりしてちょっとバランスが崩れて来たものもあるが何とかまだ頑張っている玄関前の寄せ植え達。

Geranium nepalense ssp. thunbergii Jesters Jacket
簡単に言えば斑入りゲンノショウコ(赤花)
親は消えたが畑に飛んだ子が跡継ぎ 9/9

Geranium nepalense ssp. thunbergii withe forma
簡単に言えばゲンノショウコ(白)
ゲンノショウコにしてはちょっと花が大きいのとちょっとピンクっぽい。
隣はタカネグンナイフウロ
ビッチュウフウロ
 9/9

ツルハナナス
ちょっとまとまって花が着いたので花車に移動

9/9
咲いている花でも大概は最盛期に比べ貧弱だったり株の形が崩れて入る中でこれだけは最盛期と比べても見劣りしない。


9/11
色は悪くはないが・・
キクとはちょっと・・・・
この花が咲くともうシーズンも終わり
(畑)

9/1
イヨフウロ
(POTのまま開花)

9/1
コレオプシス・アメリカントリ-ム
(ミニ花壇)

9/9
サルビア・ガラニチカ
涼しくなったこれからが出番という数少ない花

9/9
この花まだ持っている。
意外に元気

8/29
娘の所から回収したハンギングのナスタチウムだけ元気

8/19
今春種まきのヒソップオフィキナリス
随分遅くなっての開花

8/29
ワーレンベルギア
猛暑の間花を休んでいたがぼつぼつ復活

9/1
シューネプリンセス
久しぶりの花
(鉢)

8/28
寄せ植えのジニア
この色はあまり見ないな
花期もながく重宝な花

8/28
フロックス・ハーレークイーン


(寄せ植え桶内)

8.28
シレネ・キャンピオンホワイト
これも結構花が永い
(寄せ植え桶内)

8/28
ミリオンベル
ちょっと半端な花の大きさだが花期が長いのが取り柄
(鉢植え単植)

8/28
葡萄・キャンベルだったかな、黒く熟して食べられるまでまだしばらくかかりそう

8/28
日本のサルビア
アキノタムラソウ
(裏庭の畑)

8/28
マルバノホロシかオオマルバノホロシかよく分からないが枝がツルハナナスよりもごつくやはり野生植物だ。花もまるでナスの花

8/28
寄せ植えの一年草
名前なんだっけ?
花期は永いが花はぽつらぽつら

8/23
ロシアンセージ
蕾から開花まで随分かかるものだ。
(南花壇)

8/23
サワギキョウ
庭に植えるほどでもないが処分するには惜しい野草
(6号プラ鉢)

8/28
ナツユキカズラがムクゲの木の上を覆ってあたかもムクゲの樹に着いた花のよう

8/28
玄関横パーゴラのナツユキカズラは控え目に少しだけ花が

8/23
バーベナの白
他に赤も寄せ植えで使ったが寄せ植えの脇役花はなかなか画像に納めてもらえず今頃になって初登場

8/23
サフィニア
これも寄せ植えで随分永く咲き続けている

8/23
アメリカンブルー
数年前だめにした親株から挿し木で増やした物だが親株ほど立派にはなってくれない。

(昔は大事にされていたが最近は他に良い花があるので・・・)

8/23
ムクゲ
余所に比べ随分送れて開花、ブドウ棚を追われたナツユキカズラが絡んで迷惑そう

8/23
ゲンノショウコ
雑草だけあって至るところで花が・・・

8/23
ゲラニウム・ビジョンライトピンク
一時休んでいたが又ポツポツ咲き始めた。

8/23
トラノオ
今年買ったっけ??
(寄せ植え)

8/23
トラノオの白
付近にピンクもあるはずだが・・・見あたらず
(南花壇)

8/23
バラ・コーヒーオベーション
花数は増えたが痛みも早い。

8/23
ゲラニウム・レディア
再びポツポツと花が
・・
(南花壇縁)
8/23
ツンベルギア2色、
右の黄色、アフリカンサンセットかと思って買ったのだが・・・。
(共に鉢植え)

8/16
エキノプス(ルリタマアザミ)
これは芝生横花壇のもの
手前のガウラが丈が高すぎて裏に隠れてしまった。

8/16
カラミンサ
薄いラベンダー色
隣の白よりこっちの方が涼しげ
(
花壇にもあるがこれは畑のもの)

8/16
バラ。コーヒーオベーション
このデジカメはこの赤が正しくでてくれないな
(鉢植え)

8/23
花名を間違えていた花
正しくはルドベキア・ヒルタ・オータムカラーズ
しかしネットで検索してもこの色のヒルタは見あたらない。
貴重な色かも(芝生内ミニ花壇)

8/16
ゲラニウム(アサマフウロ)

8/16
ナツユキカズラ
ブドウ棚から葡萄やハニーサックルに攻められ隣のムクゲにブリッジで逃れて開花

8/16
サルビア・シューネフューゲル
第二期の開花

8/16
桔梗・白は高性種
花壇に居場所が無く畑で大株

8/16
スカビオサコーカシカ・パーフェクタアルバ

8/16
スカビオサオクロレウカ

8/16
ツルハナナス
(鉢植え)

8/16
フロックス・ハーレークイーン
(寄せ植え桶)
娘の庭の花からA 8/11撮影、8/13 UP
 前回の訪問から2週間弱なので前回花画像25にUPしたものと
随分だぶってしまう。
前回7/29の庭の様子は
MyGarden2007にUp

ロシアンセージ
前回より花が開いてきた

カタナンケ・カエルレア
すごい数の花殻を摘んで花壇の中で
だいぶ良い感じになってきた。
この花、要所要所に入っていて
株数もわが家より多いぐらい。

宿根アマ
この花もあちこちで大株になっている。
最盛期を過ぎ大分花数は減っているが
良い感じに育っている。種もこぼれて
株数がどんどん増えているようだ。

スカビオサ・コーカシカ
ファマ
これも株が元気で前回花殻を
摘んで置いたら、又花茎が
上がって花が着いていた。
白のパーフェクタアルバの方は
残念ながら花が終わったようだ。

ポテンティラ・モナークベルベット
最盛期を過ぎて花数は少なく
なっていたが随分と大株、
丈も予想以上に高くなって暴れ
気味、少し切りつめてきた。
同じ色で八重のモンシエール・ローイランド
前回は花を付けたていたが、今回は花が
終わったようで、今年は完全な状態の姿
をカメラに納められなかったのが残念。
この株も随分立派に育っていて
わが家の物より段違い。

ポテンティラの・・・
何だっけ。ヘレンジェーン?

ミス・ウイルモット?
もしかしてこの品種はわが家に
もないかも知れない

エキナセア・パープレアと
ルリタマアザミ
広い花壇なのでこのような大型の
宿根草は必須。来年は隣に
植えたアカンサスがこのぐらいの
高さになってくれれば良いのだが

アストランチャ・マヨール
(私的分類のA)
4年目?の今年は丈も1mぐらいで
中庭南花壇のメインの花になっている。
来春は株分けが必要かも

この株に限らずマヨールAはあちこちの
花壇で主役を演じている。

ホップ
下の方にクレマチスもある
わが家の貧弱なホップと
比べ葉もビッシリでうらやましい。
持ち帰りたいぐらいだがちょっと無理
下の3つは以前からあった花で花名などよく分からない。

マウンテンミント?

これはまずまず

ルドベキアあたりかな
どこにもあるありふれた菊科の花
だがこの手の花、名前さえ覚えない
庭が広くなると好きな花だけ
というわけにも行かず、アクセント
としてこのような花も必要になる
のは判るのだが・・・。

ブットレア?
遠目で見たときはクガイソウ?
とも思ったのだが


これもまずまず

8/9
←ネジバナ                   
畑埋め込みPOTの他に今年はハンギングの中から現れた。
(何の苗に紛れ込んだか不明)
今春、娘の庭に移したアストランチャ・マヨールの株
の1つにも紛れ込んだネジバナがあった。

 
2005/5/3〜
昨日 今日


過去ログ
2002年 花画像1 花画像2 花画像3 
2003年 花画像4 花画像5 花画像6
2004年 花画像7  花画像8’ 花画像9’ 花画像10’ 
2005年 花画像11 花画像12 花画像13 花画像14 花画像15
2006年 花画像16 花画像17 画像18 画像19 花画像20 花画像21
2007年 花画像22 花画像23 花画像24 花画像25       花画像27

inserted by FC2 system