2005へ 2006へ 2007へ 2008へ

かまくら2010

最近は孫もだんだんかまくらに興味も示さなくなったので製作に力が入らなくなってきました。
とは言え、雪かきは必要で次の降雪に備えるためもあって芝生の上を効率よく雪を積み上げておく
必要があるので作っておいた方が良いし、運動不足解消の意味があるので今年も降雪に応じて
拡張していくことになりそう

1/26 外寸は去年の今時季並み

かまくら2009 


2月10日屋根も完全に踏み固めた

2/1
ずーっと雪も降らず時折+5℃の日もあって
かまくらはやせ細るばかり、例年なら今時季どんどん
肥大していくのだが・・・

2/8
このところの降雪で大分大きくなり後ろ側には滑り台も出来てきた、まだ雪が激しく降っているので明日も除雪と拡張作業に追われそうだ暖冬、少雪と言ってもやっぱり北海道降るときは降る

1/13
少し拡張、広さも2/3坪ぐらい

1月11日
年始からの何回かの降雪で集めた雪も昨日までは今ひとつだったが、
昨夜からのまとまった雪で高さ・広さとも、今時季としては十分。
明日以降はいよいよ掘り込み開始


1月12日
1時間ぐらいの掘り込み作業でかまくらとして一応の完成
この後掘り出した雪を、又上に載せたりで10cm高くなった。
入り口の高さはいつもより少し高めにしたので余り強く屈ま無くても
入れる。今後暇なときに更に高く、広く掘り込む予定

かまくら2008

2月24日

昨夜から10年に一度ぐらいの暴風雪でカーポートの車も半分埋まるほどの雪
かまくらも左側に吹きだまりで大きくなったが雪かきの雪も貼り付けて更に大きくなった


 2月16日
30cmを超える降雪で除雪した雪がかまくらの裾を拡げて1回り大きくなった。
屋根の踏み固めまではやる余裕なし(明日以降の予定)


2月3日

カーポートと物置きの雪下ろしで出た雪で左側の滑り台を拡張。
かまくら本体の上にも少し積み上げたので高さも2m50ぐらいになった。
当面十分な大きさなのでまとまった雪が降らない限りは拡張の予定はなし

  
2月2日

昨日の10cm程度の降雪と、内部から掘り出した雪をかまくらの回り(左側)
に積み上げて坂を作って滑り台も出来た。
身長150の小学生の孫の頭が支えない程度の天井高になった。
左の屋根の上で孫娘が雪を踏みつけていたら天井に穴が空いてしまった
天井厚40cmぐらいはあったが真ん中は積もっただけの柔らかい雪だったようだ
あわてて堅い雪の塊で穴を塞いだ。


1月31日
15cm程度の降雪で一回り大きくなった。

1月27日
ドームの大きさは下と同じ、入り口の高さ1mぐらい内部に1mちょっと掘り込んで
一応狭いながらもかまくらが出来た。今後雪が降ればドームの全体も大きくなっていくが
今年はどのぐらいまで大きくできるか?


1月26日
昨日の降雪で積雪も55cm、アプローチの除雪で芝生上に集めた雪を積み上げた
ドームの高さも約1.8mになって、内部を掘り込めば「かまくら」はすぐに出来る状態。


1月15日

かまくら 2007
 本日

下(2/18)からの拡張もないが融けた分うっすらと雪が載っかって大きさは変わらずといったところ。
今後はドカ雪でもない限りこの状態が最大で後は融けて形が崩れていくだけかも知れない。
たぶん「かまくら2007」最後の更新になりそう。
2/25

2/18 

この1週間3月並の気温の日が続くので、拡張した分だけ融けていく感じで大きさは変わらず。内部の天井も1週間で10cmぐらい下がったがまだ1.7mは保っている。屋根の高さも2.8mぐらいのままだが踏み固めたので堅くぬかることもない。滑り台も良く滑る。ソリで滑るとスピードが出すぎて危ないぐらいでおしりで滑るとちょうど良い。
かまくらの屋根の上も今年のかまくらもそろそろ終焉かな。
2/11
 わずかに積もった雪で右側斜面の上から階段を拡張し上まで登れるようになった。
入り口の高さも10cmぐらい下がった分だけ高く、内部の天井高も1.7m確保


側面(カーポートから)

裏側(道路側)

正面(家の2階から)
2/9
一昨日の雪の大部分は左側と後ろの滑り台の拡張に回したが、かまくらの上に少しだけ回し高さも3mに近づいてきた。朝のうちに内部の天井高が1.6mぐらいまで下がっていたので1.7mに回復させた。天井厚も余裕が出てきたので1.8mにしても大丈夫のようだ。


2/4
高めの気温と激しい吹雪模様、積雪高ではさほどではないが湿って締まった雪で手前の滑り台の幅も拡がった

2/3(朝)
暖気・寒気がめまぐるしく入れ替わる1週間。30日は終日プラスの気温で1.7mあった天井の高さも20cm以上下がった。昨日はその分を更に掘り込んで1.7mを確保。屋根にも20cmぐらい載せたので見た目は余り変わらないが、かまくら自身はこれ以上高くする必要もないので内部を掘って出た雪塊やアプローチの雪かきで集まった新雪は手前側の滑り台の拡張に回し、先週より斜面長は倍の4mぐらいになった。今後まとまった雪があれば滑り台の高さが高くなっていく予定。

1/28
 道路の向かい側の雪も持ってきて滑り台を拡張し、孫達も元気にソリ遊び、かまくらの中では餅を焼いて、おしること
焼き芋のお昼。

1/27
外形は昨日とほとんど変わらないが内部を掘って中心部だけでなく周辺部まで天井高1.7mを確保、床面積も少し増えた。掘り出した雪で右側に小さい坂が出来て裏側とあわせて2つの滑り台が出来た。屋根の高さも当面十分な高さなのでこの後まとまった降雪があれば滑り台を大きくしていくことになりそう。 昨年はかまくらというより巨大な滑り台で高さ3m以上までいったが今年は雪不足で屋根に登る階段も今のところ作れない。

1/26
昨日は1日で20cm以上の新規降雪がありかまくらも一回り大きくなった。内部も天井が下がった分を上回る分掘ったので少し広くなった。余った雪で後ろ側を巻くように坂を造り、ソリで手前のカーポート前ぐらいまで滑ってこられるようになった。(日曜日やってくる孫の雪遊び用)


1/21
その後の雪らしい雪もなく使える雪はわずかで余り大きくなっていない。
内側を掘りこんででた雪塊を上に載せて、デコボコになった隙間には道路向こう側に寄せてあった比較的柔らかい雪を載せてデコボコをならし、外側は高さ2.1mぐらいに面積は直径3mの円(1.5πm2)ぐらい。内側では直径2mの円形(πm2≒1坪)。
天井の高さは真ん中の一番高いところで1.5m。目標としては大人でもかがまなくてもいい1.7mぐらいなのでもう一息だが雪が降らないと一寸無理。

画像のスノーダンプの長さが1.5m、T字形の雪かきが1.4m

1/12
その後の暖気・雨ですっかり縮んだがが9日の降雪を積み上げ
今日は内部を掘り拡げてって天井高は1m以上座れば大人4人ぐらいは入れる大きさ


1/5
製作開始2007/1/1
今のところ暖冬で積雪も昨年の半分以下
初日は高さ150cm 天井の高さは70cm程度で孫2人入れる程度。

かまくら 2006 
昨年2005年のかまくらはこちら(Dionサーバー)


2.12


2/11
1月と比べるとやはり随分大きくなっているのがわかる。頂上部が後ろに伸び、かまくらの入り口が滑り台の途中
頂上に登ると電話線に手が届く。かまくらとして使う機会もないので内部を掘り込んでいない(掘って出た雪を始末すると高くなり過ぎる)


1/29


1/28
階段で2段分30cm以上高くはなったが土台部分も10cmぐらいは上がっているので
余り高くなったようにも見えない。



1/22
1週間の間集めたまま放置した雪をかまくらに貼り付けて何とか整理
画像で比較するとやはり大きくはなっている


1/15(オンマウスで1/17夜)
お隣のカーポートの雪おろしの雪で又拡張。かまくら横の階段部分を拡げて横に急傾斜の滑り台(落差2m)
かまくらの陰側から道路と平行に緩い坂で滑り台、右側の滑り台とも合わせて3つの滑り台完成。
冬休みも今日で終わりなのでこれからの作業は土日だけになる。17日には20cmぐらいの降雪で
アプローチの雪はかまくらそばに寄せたまま。かまくらにのせるのは週末の作業


1/14


1/12   1/11


1/9


1/7
午後から激しい雪、2時間ぐらいで20cm以上の雪が積もったのでかまくらも一回り大きくなった。
夕方2度目の雪かきでかまくらも更に1回り大きくなってきた。アイスキャンドルでライトアップ


1/3 昨日から日中はプラスの気温
暖気で雪が小さくなったかまくらは小さくなった分を補っただけ
かまくら前の雪山に滑り台に仕上げ、滑った先にアーチをつけた。


製作開始1/1

かまくらの作り方など(2002年のかまくら)



 


   

inserted by FC2 system